次号のご案内

2010年6月号
NI 英語版No.433 & 日本版No.121

 
強制送還された人々の物語
Deported - what happened next?

(*日本版タイトルは仮題)

裕福な欧米諸国では、亡命希望者や「違法」移民の摘発と送還は政治的パフォーマンスとして有効だ。特に選挙前は、世論に影響を与えることができる。そのような「好ましくない連中」に関しては、自称民主主義の番人のメディアも、強い調子で伝える傾向がある。

来月のニュー・インターナショナリストは、母国に送還された人々のその後を追い、彼らの声を直接聞いて報告する。そこから見えてくるのは、右派メディアの報道を私たちが信じているような、たかりに来た悪い連中の物語ではない。それは、法廷では分からなかった、人権に関するひどい裏切り行為、迫害、絶望の物語である。